2019年1月27日日曜日

2019/1/26 東京練習会 at 井の頭公園

この週末の東京は厳しい冷え込みです。



土曜日の昼から井の頭公園で大学の後輩とトレーニング。





サーキットトレーニング×3

(ステップもも上げ→ハードルサイドステップ→懸垂→リズミックランジ→100m→腹筋→手押し車)

200m×1





木曜日に岐阜で久しぶりにサーキットトレーニングをして効果が実感できたので



この日もメニューを変えつつ取り組んでみました。



これだと走る場所が十分に確保できない時でも効果的なトレーニングができそうです。










ちなみに筋肉には色々な働きがあります。

下に載せてるのは解剖学の講義で使っている資料ですが、参照してみてください。




僕が体を鍛えているのはこれらの機能をしっかりと維持するためです。


寒い日が続きますが、皆さんも無理のない範囲で体を動かしてみてください!






2019年1月25日金曜日

2019/1/24 岐阜練習会 at 大垣北公園



昨日の朝は岐阜の大垣で。

久しぶりにサーキットトレーニング。

考えたら20年ぶりくらい?

こんなトレーニングがあった事すら忘れてました。

大学時代のコーチで現在岐阜経済大学陸上部の監督を

している先輩にメニューを組んで貰い一緒に取り組みました。



ハードルドリル
腹筋×30
バウンディング50m
バーピー or ランジ or サイドステップ ×30
メディシンボール投げ
ミニハードル

ジョグで繋いでこれを3セット

有酸素運動にもなってかなり追い込めました。

その後メディシンボールとハードルでの補強運動を追加して

150m ×2のスプリントで〆ました。



二時間みっちり動いて早くも夕方には筋肉痛です。

ランチは唐揚げ定食をご馳走になりました。


結構なボリュームで700円!


朝からトレーニングして昼ごはんに行って

40歳を過ぎても時折学生時代の様な時間を過ごせるのが嬉しいです。

2019年1月22日火曜日

バンコク→ハノイ→名古屋

バンコクを後にしてハノイ経由で名古屋に。


とにかくバンコクは暑かったです。


20時の出発前でこの気温。湿度もなかなか厳しいです。



ハノイの乗り換えはいつも手荷物検査が凄まじく混雑します。

どうにかならないものですかね。。

ベトナムとタイは近いけど色々な意味で全然違います。


急いでフォーとハノイビールだけかき込んで搭乗口へ。



ハノイから名古屋へのフライト時間は4時間弱。

夜のフライトだったので寝る時間が全く足りませんでした。


セントレア空港には6時過ぎる到着。

コーヒーを飲みながらパソコン仕事をしつつ8時に銭湯が空くのを待ちます。

銭湯は1030円。

早い時間だからか空いてて快適でした。


その後、午前中は名古屋市内で施術の仕事をして午後からは瑞穂運動公園に。



現役時代に最後に走ったのがここのサブグラウンドでした。

20年振りでしたが頭の片隅になんとなく記憶がありました。


ここ数日はバンコクでトレーニングできなかったので、今日は軽めに。

100m×3と200m×1


40代になってまたここで走るとは夢にも思っていませんでした。


短距離走は全身の筋トレにもなるし、体温も心拍数も上がって病気の予防にもなります。

何より一瞬で終わるのが魅力ですね。


別に速く走ることにそこまで興味はないのですが、

健康を維持するためにトレーニングは続けていこうと思います。








2019年1月21日月曜日

タイ古式マッサージ

バンコクに来ています。

初めてのタイです。

一ヶ月前にふと思いつき自分の仕事の予定を見てみたらここしか空けられなかったので、さっさと飛行機の予約を済ませました。

以前から興味があった東南アジアですが、実際に訪れたのは3年半ほど前に友達がベトナムで仕事を始めた時に行った時以来です。今回は色々思うところがあってバンコクに来てみたのですが、友人が色々セッティングしてくれたおかげで忙しくも有意義な滞在になりました。

色々目的はあったのですが、その一つがタイマッサージを経験することでした。自分が受けるだけでなく、ある程度細かく技術と理論も知りたかったので、最初の日に講習を受けてきました。ここでオーソドックスな流れとテクニックの種類を大体頭に入れてから何件かで施術を受けてきました。



タイ古式マッサージはアクロバットなイメージがありますが必ずしもそうではなく、伝統医学の理論に則った治療として発展してきたそうです。今はリラクゼーションとしての位置付けの方が強いようですが。

普段の発想からは思いもつかないアプローチ方法や体の使い方を体験できてとても勉強になりました。

自分なりにアレンジして治療や実技指導に取り入れていきたいですね。


タイマッサージの総本山、ワットポー寺院でも施術を受けたかったのですが、時間がなく断念しました。。

2019/2/3 自分の体を知るWS ~呼吸を整える~ at 神戸



普段、私たちが無意識に行っている「呼吸」。

それは、私たちのカラダと心、生き方そのものへも、
驚くほど色んな形で影響しています。

しかしながら日常でそこに意識を向けられることはほとんどありません。
日々の疲労やストレスで知らず知らずのうちに、この大切な”呼吸"が浅くなってしまっている人が大半です。

こうした状態が続くと何らかの形で体に不調が生じ、病気や怪我を引き起こす原因にもなります。

その逆にしっかりとした呼吸ができるようになると、酸素が体の隅々に十分行き渡り、体内が活性化することで心身ともにコンディションが改善します。

今回のワークショップでは呼吸のメカニズムを理解し、骨や筋肉をご自分の手で実際触ってもらいながら、人の体に本来備わった呼吸機能を取り戻すためのアプローチ方法を学びます。ペアワーク、セルフワークともに行いますので、一般の方にもセラピストの方にも受講して頂ける内容の講座です。



内容(予定)
1.呼吸とは?
2.呼吸の生理学
3.肺はどこにある?
4.自律神経と呼吸
5.腹式呼吸と胸式呼吸
6.自然な呼吸を妨げる要因
7.本来の呼吸を取り戻すワーク(実技) ※セルフワークとペアワーク


日時 2019/2/3(日)13:30〜15:00
定員 4名 
料金 8,000円
場所 Hal Cure
神戸市中央区二宮町4-23-5ニュージョイハイツ102


※お申し込みはメールよりお願いします
その際、お名前・メールアドレス・お電話番号・ご職業をお知らせください。


講師 古田大祐(フルタダイスケ)
アンサンブル手技療法アカデミー代表
ワタナベ総合手技療法研究所所長
解剖学講師
柔道整復師

柔道整復術、カイロプラクティック、フランスオステオパシー等、日本と欧州で様々な治療法を学び臨床を重ねる。

アンサンブル手技療法アカデミー代表として日本、フランス、イギリス、ドイツ、シンガポールなど世界各地の受講生に解剖生理学の講義や臨床実技の指導を行う。

日本とベルギーの治療家ライセンスを保有。

2019年1月6日日曜日

丹波練習会 2019年1月

今日はいつも楽しみにしている丹波地区での練習会でした。


僕が主催している陸上部 "あまたんac" の"たん"は丹波から

来ているのですが("あま"は尼崎です)、丹波地区では

年に1,2回しか練習会ができていないのが残念です。



大学時代に丹波の友人の実家に泊まりに来たのがとても楽しくて、

ぼんやりとですが今でも良い思い出として残っています。

具体的に何をしてたかまではもう覚えてないですが、

とても楽しかった感覚は胸に刻まれています。



なので、昔からの友達と一緒にここに来ると、一瞬だけでも日々抱える

色々な悩みを忘れることができます。

とてもリフレッシュできるのでこの時間をいつも楽しみにしています。

毎回参加者が少ないのがちょっと残念なんですが。。



いつも行程は決まっていて、

体を動かすのが黒井城跡です。



ここで時間がある時は登山(往復約60分)してから階段ダッシュします。


今日は粉雪の舞う中登山してきました。頂上からの眺めが素晴らしいです。


時間がない時はいきなり階段ダッシュです。

88段あってなかなか手強い階段です。ここを1,2回走ってタイムを競います。


今までの最高記録は昨夏の19"35。

今日は19"57。今まで5回走った中では二番目に良いタイムです。


先月一回したトレーニングしておらず、

大晦日から今日に向けて一週間だけ走り込んだコンディションでしたが、

練習不足にしては思ったより記録は良かったです。

次回はしっかり準備して18秒台を狙いたいところです。



走った後は国領温泉へ。

ここは露天風呂もあるしいつも混まないので快適です。

その後は無鹿リゾートさんで鹿料理を頂きます。

昨秋お店を移転されてから初めての訪問でした。


今回は寒いので鹿の鍋にしました。



鹿肉と野菜をたっぷり頂きました。

友人たちとゆっくり話もでき、良い気分転換になりました。

しっかりとエネルギーをチャージできたので、また気持ち新たに前に進みます。










2019年1月5日土曜日

2019/2/2(土) 体のゆがみを整えて喘息の症状を楽にするWS


2/2(土)体のゆがみを整えて喘息の症状を楽にするWS

喘息を発症する人の体には特徴的なゆがみがあります。このゆがみを改善することで苦しい症状が楽になります。

今回は喘息でお悩みの方に、体のゆがみを調整することでどれだけ変化が出るかを体験してもらうためのワークショップを開催します。

最初に体のゆがみ度合いを確認して、その後簡易的な調整を行います。興味をお持ちの方はお気軽にご参加ください。




日時 2019/2/2(土)14:00〜15:00
定員 10名 
料金 1,000円
場所  渡辺接骨院
兵庫県尼崎市塚口町1-26-23
℡06-6422-1822

※お申し込みはメールもしくはお電話にてお願いします。
その際、お名前・メールアドレス・お電話番号をお知らせください。




講師 古田大祐(フルタダイスケ)

アンサンブル手技療法アカデミー代表
ワタナベ総合手技療法研究所所長
解剖学講師
柔道整復師

柔道整復術、カイロプラクティック、フランスオステオパシー等、日本と欧州で様々な治療法を学び臨床を重ねる。

アンサンブル手技療法アカデミー代表として日本、フランス、イギリス、ドイツ、シンガポールなど世界各地の受講生に解剖生理学の講義や臨床実技の指導を行う。

日本とベルギーの治療家ライセンスを保有。