2017年3月24日金曜日

ジャイロトニック

今日は"ジャイロトニック"というエクササイズを体験してきました。

いつもシンガポールからオンライン解剖学を受講して下さっている生徒さんが、"ジャイロトニック"のインストラクターをされているので、どのようなものか実際に体験してみたいと思ったのがきっかけです。以前からエクササイズの名前自体は知っていましたが、なかなか体験する機会がありませんでした。


写真撮り忘れて何もないですが、、お世話になったのは大阪にあるこちらのスタジオです。
http://www.studio-soula.com


このプログラムはバレエダンサーのリハビリ用のプログラムとして開発されたものだそうで、体を螺旋状に動かしていくのが大きな特徴です。

器具を使わない"ジャイロキネシス"というものと器具を使う"ジャイロトニック"の二つに分かれるそうですが、コンセプトは同じものです。

最初にまず"ジャイロキネシス"の動きを指導して頂きました。椅子に座った状態でストレッチ、みたいな感じですが、円を描く意識を持って体を伸ばしていくのが普通のストレッチとの違いでしょうか。

この時点で体の外側がほぼ動いてないこと、胸椎と腰椎の可動域が極端に狭いことが自覚できました。あとは肩に力を入れてしまう癖があることも。

続いてマシンを使った"ジャイロトニック"のエクササイズ。一見どう使うのかよく分からないマシンですが、実際に使ってみると体をらせん状に動かす為に様々な工夫がなされていました。

曲げながら伸ばすとか、一見矛盾した動きを頭で理解して処理しようとしてかなり混乱しました。

体を伸ばしながら力を入れる際にリーチという表現は良いですね。ロルフィングとかのボディーワークでも使われている言葉ですが、この表現がしっくりきました。プルやプッシュといった動きをしてしまいがちですが、リーチを意識すると動きのクオリティが全く変わります。

一時間のセッションでしたが、あっという間に終了しました。

セッション後は縮まっていた体が解放されたような感覚がありました。

自分でも長年問題を自覚していた胸椎と肩甲骨の動きが少し改善された感覚があったので、後で久しぶりに少しだけピアノを弾いてみましたが、(普段弾いてないので指は回りませんが)かなり打鍵がしやすくなった感覚がありました。肩甲骨が下向きに回転しやすくなったからだと思います。





自分のピアノ演奏はともかく、ピアニストの方のセッションに役に立ちそうなヒントがたくさんありました。

その他にも多くの気づきを得ることができ大変有意義な時間を過ごすことができました。
学んだことをしっかり消化して、自分のセッションにも取り入れていきたいと思います。

2017年3月23日木曜日

解剖学テスト

今日は尼崎のクラスが解剖学のテストでした。


学習する範囲に区切りがつくたびにテストをしています。

今回のテーマは下腿部と足部です。

臨床で必要になる骨、関節、筋肉、靭帯について詳しく答えて頂く形式でしたが、

皆さん高得点でとても素晴らしかったです。

家事、育児、仕事と忙しい日々の合間を縫ってここまで

勉強されているのは見事だと思います。


終了後は皆でケーキをいただきました。




この尼崎のクラスを受講されている3名の方々は、今まで全く体のことを

専門にされていた訳ではないのですが、頑張って継続して学び続けているおかげで

知識、技術ともに着実に身についています。


この調子で今年の夏には全身を施術してしっかり効果が出せるように

なって頂きたいと考えています。



きっちりと解剖学を学んでおけば現場に出た時に本当に役に立ちますので、

この調子で頑張ってください!

神戸へ

今日は色々と用事があったので久しぶりに神戸まで遠出(?)しました。

電車で30分もかかりませんが、ずっと尼崎から出てなかったので

なんとなく遠出したような気がします。


通常は1万キロを行ったり来たりする生活ですが、

ここのところは半径3kmくらいでの生活が続いていましたので。



今日は良い天気でした。日が陰ると若干肌寒かったですが。

大学は神戸にあったので、三宮辺りには何かとよく来てました。

楽しい思い出がたくさんあります。



学生時代に限らず、最近でも。。


今日は散髪してその後友人と食事をするために出てきました。

これは最近関西で流行っているスリランカカレーです。

スパイスが好きなのでたまに食べたくなります。



食後お茶をしながら開業してる大学時代の友人と色々話ができて

多くのアドバイスも貰え、有意義な時間を過ごすことができました。


学生時代の友人はいつまでたってもありがたい存在ですね。

ちなみに二人とも今は治療家ですが、大学時代は僕は経済学部で友人は法学部でした。笑


帰宅してからはまた資料作り。明日は尼崎のクラスが試験なので、問題を作りました。

あとは4月の講座の準備や、関西での広報活動、動画教材作成など、

色々やることがあり少し混乱していますね。。

こういう時こそ落ち着いて一つ一つ丁寧に向き合っていこうと思います。


2017年3月20日月曜日

動画撮影


最近は教える機会を頂くことが増えてきましたので、理解しやすいように色々な形での資料作りをしています。今は頑張れば色々と一人で出来ますので、慣れないパソコン作業ですが、資料作りをしてみています。

今回は足の裏の簡単な施術法の動画を撮ってみました。






生徒さんたちのためにいずれは全身をきれいな形でまとめようと思うっていますが、動画にするのは思ったより難しくなかなか苦戦しています。

カメラの角度や話し方や、実際にやってみて初めて全くダメなことに気付かされることが本当に多いです。





こちらはスクリーンショットでの解説バージョンです。

やりながら改善してくしかないので、ひたすら数をこなして修正してより良いものに改善していこうと思います。





2017年3月19日日曜日

春の足音

最近は部屋にこもって作業していることが多いのですが、

1日に一回は歩いたり走ったりしに外に出ます。


先週は肌寒かったですが、日差しを浴びると春らしさを感じました。



水曜日に歩きに行った近くの公園です。
なんていう種類の花かわかりませんが綺麗でした。


ちなみにパリはこんな感じらしいです。
もう桜が咲いてますね。
気温も今はあちらの方が暖かいようですね。


こちらは先ほど走りに行った武庫川の河川敷。
ここのところ風が強く肌寒かったですが、今日は汗ばむくらいでした。


色々と準備しなければいけないことが多いので、あと1週間ほどは篭りますが

その後はまたしっかりと活動していこうと思います。









2017年3月17日金曜日

アンサンブル手技療法アカデミー

このところ各地で講義をする機会を頂くことが増えてきましたので、

アンサンブル手技療法アカデミーという手技療法を研究、発信する組織を立ち上げました。




ここでは僕自身が日本、フランス、オランダなどで学んだことをベースに臨床経験を重ねて、気がついたことをまとめたものをお伝えしていきたいと思っています。先々には日本とフランスを中心に他の治療家の皆さんにもご協力頂きたいなと思っています。


手技療法には思う以上の効果がある、というのがこの仕事を長年してきて感じることです。ただその事実がまだあまり知られていないので、発信する活動を通して、手技療法の効果の恩恵を受けてくださる方が一人でも増えてくれたら嬉しく思います。


セラピストとして現場で仕事をされている方、これからそうされたい方、家庭での健康法として興味をお持ちの方まで、様々なニーズにお応えしていければと思います。

興味をお持ちの方はどうぞお気軽にご質問ください。




2017年3月12日日曜日

かけっこ練習会 2017年3月

先月に続き今月も"かけっこ練習会"を開催しました。

今日は大人子供8名ずつの16名の方々にご参加頂きました。



この練習会は大人も子供も一緒に体を使って動いてもらう場を提供したいとの思いで、都合の許す限り開催しています。




この場が大人には運動不足解消や自分自身の体に意識を向けるきっかけになればと思いますし、子供たちには大人と一緒に遊んで楽しんで欲しいとの思いがあります。

体を通して学んだ感覚は忘れません。思いっきり動くことで得れるものは沢山ありますしね。


もちろんどのような形でもいいのですが、自分自身を成長させてくれた陸上競技を通して、子供たちに楽しく過ごせる時間を提供できる事をうれしく思います。


自分の子供の頃のことを振り返ると、大人に遊んでもらった時間というのはとても貴重で良い思い出になってますので、大人になった今、自分にできる形で僕自身が次の世代にそうした場を提供していきたいです。もちろん自分の子供たちにも何らかの形で。